結婚指輪とピアス

結婚指輪とピアス

これから結婚する二人はおそろいの結婚指輪をするのが定番ですが、最近では必ずしもお決まりのアクセサリーを使うとは限りません。
結婚指輪の代わりに別のアクセサリーを使っても問題はないのです。
たとえば指輪の代わりにピアスを使ってもOKです。

男女でおそろいのピアスをしてもいいですし、どちらか片方だけがピアスとしても問題はありません。
結婚指輪のように夫婦のつながりの象徴となるアクセサリーを用意したいときでも、それが必ず指輪でないといけないわけではありませんから、ここは好みなども含めて柔軟に対応するといいでしょう。

結婚指輪のように使えるピアスはある?

ピアスを結婚指輪の代わりのアクセサリーとして使うなら、それにふさわしいデザインやグレードのものがいいですよね。
そのようなものも見つかります。
たとえば金属部分はプラチナ製となり、装飾にはダイヤモンドが使われているピアスなど、結婚指輪と非常によく似た雰囲気のアクセサリーとなります。
結婚指輪の代わりとしても使いやすいでしょう。

この指輪ではプラチナと並んでゴールドもよく使われますが、ピアスにも同じくゴールド製のものがあります。
あるブランドのピアスとなりますが、素材はピンクゴールドで装飾としてダイヤモンドも使われています。
こちらも結婚指輪とよく似た雰囲気のアクセサリーです。
このようなアイテムもありますから、結婚指輪の代わりにピアスも使えるでしょう。

結婚指輪とピアスの両方を使う方法

結婚指輪とピアスはどちらか片方しか使えないわけではありません。
両方を使ってもOKです。
両方ともが気になるときは、結婚指輪とピアスの両方を結婚にあわせて用意するのもおすすめです。
結婚指輪を出しているジュエリーブランドでは、その他のアクセサリーとしてピアスも作っている場合がよく見つかります。

同じショップや工房で両方のアクセサリーを揃えることも可能です。
また、女性に贈る婚約指輪をピアスに変え、女性だけ結婚指輪とピアスを両方使うといった方法もあります。
結婚した方のアクセサリーの使い方に制限などはありませんから、好みに応じて自由に使ってください。